HOME > 派遣社員の年金&保険
派遣のキホン

派遣社員の年金&保険

派遣社員でも、条件を満たせば厚生年金・健康保険・雇用保険の加入対象になります。
派遣会社が厚生年金に加入している場合、条件を満たしている派遣社員は厚生年金に入ることになりますから、もし条件を満たしていて厚生年金に加入していない人は一度派遣会社に問い合わせてみてください。

【条件】
○雇用契約が2か月以上
○1か月の労働日数と1日または1週間分の労働時間が派遣会社で働く通常の社員の4分の3以上
(通常の社員の一般的な勤務時間は週5日、40時間。4分の3以上ということは週4日以上、30時間以上働いている、ということです)

また、1つの派遣会社で以下の条件を満たしていると雇用保険にも加入できます。雇用保険は職を失ったときに失業保険がもらえたり、 厚生労働大臣の指定する職業訓練を受けるときに教育訓練給付金がもらえたりしますので条件が満たされていたら、派遣会社に問い合わせましょう。

【条件】
○1年以上派遣される見込みがある。
(同じ派遣会社から、2か月毎に違う派遣先に派遣される、ということでも通算して1年以上になる見込みがあればOK)
○1週間の労働時間が20時間以上

保険や年金は将来、急な病気や会社がつぶれてしまうなどの危機的状況の時に自分を守るためのものです。契約書にちゃんと明記されているか確認をしましょう。