HOME > 秘書技能検定
資格と技術

秘書技能検定

秘書検定と呼ばれているこの資格は、マナーや接遇、ファイリングや名刺の整理等、職務知識を広く問われ、アシスタント・秘書職を目指す人に人気です。

実際には資格より実務経験が重視されますが、経験のある人が資格を取れば鬼に金棒ですし、未経験の場合はアピールポイントになります。3級・2級・準1級・1級があり、3級と2級は筆記試験のみ、準1級、1級は筆記試験合格者のみ面接試験があります。

実際に評価されるのは2級以上から!ただし1級となると、筆記試験もすべて記述問題でマークシート形式ではなくなり英検などの英語系資格かMOUSや珠算などの実務技能資格を合わせて取得していないと合格できないのでとても難しくなっています。
とりあえず受けてみよう、と思う人は2・3級併願で受けることもできるので2級を目指しつつも、力及ばなかったときの為に3級だけは取っておく!ということもできます。

■秘書検定の申込方法はこちらをご覧ください。